加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

障害者を思うとき

昨日、たった30分、障害者のレクに身をおいただけで、いろいろな事を考える。嶋代表はインクルーシブ、インクリュージョンという言葉を口にする。「共に生きる」と彼らは訳している。
資本主義という経済体制の中で、競争がすべてという社会のルールの中で、世の中はこの「共に生きる」という方向に逆行している。
障害者自立支援法なる障害者いじめの法律がつくられている。就職難の中で、障害者はますます社会から阻害されている。
今から60年前の戦争のとき、障害者は役立たずとされた。お国のために死ぬこともできないと。
今、憲法9条が変えられ、教育基本法に愛国心が言われ、君が代で教員が処分され・・・日本が戦争に向かう中で、障害者はどこに軸足を置くのだろうか。
インクリュージョン=共に生きる・・・私にできることはいったい何なのだろうか。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク