加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

『イマジン』のような日本もある!!

地震の状況を知ろうと思い、昼ごはん中にテレビのニュースを見た。
震災支援の中で、特需を狙う会社もある。当社もその一つだ。
人の役に立った上で利益が出るのはうれしいことだ。
でも、今日のテレビで流れていたのは、個人による無償の奉仕=ボランティア、支援物資の提供などであった。支援物資を届けに来た人は、「被災地の何もない状態を思うと・・・」とカメラの前で涙ぐんでいた。
損得勘定なしに、はるか遠くで苦しんでいる人を思い、それを自分自身の痛みにおもって、相手と直接顔を合わせるわけでもないのに、力になろうとする人たちがこれほどまでにいるっていう事に感動した。
思わず、土日だけでも被災地に行こうかと思って、自分のスケジュールを見てしまった。
被災地に行って、ボランティアとして、朝から晩まで、汗だくになって働いてみたい。
そう思った。
でも、俺、使命があるから、ここを離れられない。
俺、ここで頑張らないとな。うん。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. 菅原 ちなみ より:

    先生、CAPの時以来です。笑
    久慈市も被災しましたが、家族はみんな無事でした。
    でも亡くなった友人もたくさんいます。
    地元でボランティアもしてきました。
    天災の恐ろしさを知りました。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2021年12月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク