加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

JALの暴挙について

JAL=日本航空は、当初目標に掲げた数値以上のリストラ(=従業員の首切り)をしている。
とりわけ、55歳以上のパイロットは全員クビっていうのは、極めて暴挙だと思う。
基本的な私の考えは「若者が活躍する社会を!!」なのだが、少なくともパイロットだけは違うと思う。
ジャンボジェット機のパイロットが若者だと不安じゃないですか?
フライト経験を十分につんだベテランが必要です。
日航会長の稲盛和夫は凄腕の経営者であると同時に、心のある人というか、哲学のある人というか、儲け一辺倒のそんじょそこらの経営者じゃないと、思っていました。
稲盛会長が、労働者とユーザーの声に耳を傾けて、解雇を撤回するように心から願っている。
それから、このたび、強制的に解雇された、パイロットと客室乗務員が早期に職場復帰できる事を願っている。
と、言いながら、いつもAirDoに乗る私・・・。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク