加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

恩師 米永道裕先生

3月29・30・31と札幌に出張してきた。
今回は車、しかも高速道路を使わない旅だった。
最終日の今日、札幌市内の高校に恩師を訪ねた。(あ、これは仕事ではない!)
私が釧路湖陵の学生の時にお世話になり、卒業後、一度札幌大通公園で焼肉を食べて以来・・・なので22年ぶりの再会だった。
米永先生は実はこの10人の中の1人なのです。
感謝したい10人
私は米永先生に化学を習いました。
ほとんど知られていませんが、高校時代、私は演劇部に席をおいていまして、その顧問の先生としてもお世話になりました。
理科の先生らしい白衣、そして腰にタオルをぶら下げるそのスタイルは、函館の戸倉中学校の臨時教員だった時の私のスタイルでした。
人は尊敬する人の真似をするものです。
久しぶりの再会で、私は先生から「おまえが・・・」「おまえなー」と呼ばれ、とても恥ずかしかった。今、私の周りに、私の事を「おまえ」と呼ぶ人は1人もいない。心の奥がくすぐったく思った。
先生にお会いできてとても光栄だった。髪の毛なんか私よりも黒々としていて、若々しかった。
ブログに載せることを承知していただいて、記念撮影もさせてもらった。
先生、サプライズ訪問、失礼しました。

CA3C0296.jpg
posted by かとうすすむ  日記  コメント (4)

コメント

  1. 米永 道裕 より:

    今日、二十数年ぶりに教え子が会いに来てくれました。本当にうれしいものです。何年経っても、教え子がどんなに偉くなっても、すぐに当時の思い出がよみがえり、生徒と教師の関係になっていましたが、それが良いのだと思います。あの頃は私も若かった・・今でも十分若いですが。これからもしっかり頑張るのだよ。また会いましょうね!

  2. おやじ より:

     進学校の「灰スクール」でも、こんなにホットな師弟関係があったとは、本当に良い話だ。感動の涙だよ。
     写真をアップにしてみたら、恩師のほうが若く見えた。恩師にはいつまでも若くしていて欲しいものです。

  3. チョコ より:

    そうだ!!白衣着てタオルをぶら下げてたのを、何となく思い出しました☆☆
    私は、中学一年の頃の担任が凄い記憶にあり、お世話になったと思ってます。
    でも、たまたま空港で再会した時に話し掛けたら、忘れられてました(>_<) 悲しかったけど、生徒も沢山いたし、覚えてないのも当たり前ですよね。。。

  4. かとうすすむ より:

    チョコさんのことは忘れてなかったよ。
    俺の知っているチョコさんは、制服か学校指定ジャージだったから。
    13歳のころのあなたのことはよく覚えています。
    いつも「にやっ」ってしていた。
    めんこかったなー。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク