加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

子どもの貧困講演会 終了

今日は午後1時半から予定通り講演会が行われました。70名を越える人が集まり、会場はほぼいっぱいで、盛会となりました。保育士、学童指導員、保護者、学校教員、大学生などが熱心に参加されていました。函館市議会議員も複数名参加されていました。
参加されたみなさんに心からお礼申し上げます。
先生のお話の中で私の心にもっとも残ったのは「子ども時代に体験した幸せな感情、無条件に大切にされた経験って、大人になってもずうっと財産ですよね」っていう部分でした。どういう家庭に生まれても、子どもは子どもとして尊重され、大切にされ、愛されて、育って欲しいし、そのために社会があればいいなーって、つくづく思いました。
さて、協賛金のお礼をしたいと思います。
最終的な結果はまだ出ていないのですが、本日の講演が始まる段階で、7万2千円、講演会の中で1万円以上の協賛金があつまり、よって全体として8万2千円以上となりました。これは目標の10万円には届いていませんが、赤字にはならない数字です。函館保育連絡会として自腹を切ることになるだろうか・・・会長として加藤進が数万円のカンパをしなければならないだろうか・・・と覚悟していたのですが、貧困の街函館ながら、函館保育連絡会を応援してくださるみなさんの心は貧困ではなかった・・・熱かった・・・というところでしょうか。
さらに、私のブログの読者のみなさまからは、2万6千円も寄せられました。本来ですと、一人ひとりに訴えの文書を届けて、「一口でもお願いします」と言ってまわるべきところですが、年末の忙しさ(という言い訳)でブログにアップするだけのお願いでしたが、すでにご承知の通り、多くの気持ちを寄せていただきました。
私が一番ビックリしています。この感謝の気持ちを表現する言葉が見つかりません。「世の中捨てたもんじゃないぞ」って教えてもらった気持ちです。心を寄せていただいたみなさんにあらためてお礼申し上げます。
私は函館保育連絡会の会長として、函館の地域経済に貢献する一経営者として、某小学校PTA副会長として、子どもをもつ親として、これからも子どもの幸せのために子どもの立場に立ちきって努力してまいります。引き続き応援してください。
あ、市会議員に立候補したりはしませんから。念のため(笑)(汗)

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク