加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

ビジネスのグローバル化

1つの具体的な考え方がある。
当社の社員を物価の激しく安い海外に移住させること。
彼は海外に住むことで、給料は変わらず・・・しかし、お手伝いさんつきの生活で、年に100万円以上の貯金ができるのである。
月収20万円、年収240万円の若手独身社員がいたとしよう。
生活費は月2万円だ。お手伝いさんつき。年間費用は24万円。日本に2回くらい帰ってくるとして20万円。1年で200万円の貯金だ。海外を贅沢にさんざん楽しんだ上に軽自動車ならキャッシュで買えるだけの貯金ができる。しかも・・・海外に1年住んでいたなら日本の税金は払わなくていいかもしれない。
社員のみなさん・・・どうですか? 移住・・・。俺がしたいよ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. ひとやすみ より:

    若手かどうかはべつですが
    該当する社員の一人ですw
    許してもらえるなら行きますw!!

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク