加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

名言:最も不確実な方法

先日土曜日、S社の所長さんから会社宛に書類を預かった。それを社内の担当者に本日渡すのを忘れていた。
私:ああ、その書類。俺が持ってるわ。自宅にある。
K:ああ、そうですかわかりました。
H:S社さん、最も不確実な方法をとりましたね。
一堂:うんうん。
※ K(社歴1年7ヶ月)。H(社歴5年6ヶ月)
社長にお使いを頼むのが最も不確実な方法とは・・・。
社長としてというより、人間として、社会人として情けないなと思いつつ、思い出しても笑が止まらない状態だった。
ただ、開き直るわけではないが、社長に期待しない風潮は私が目指しているところです。社長はしっかりしていない方が、社員がしっかりしてくれる。そこまでするかっていうくらいフォローしてもらえる。
そう、私は重要で重大な判断をするだけのためにいる人間。その重要で重大な判断を間違わないようにするために、日々研鑽しているのだ。
(本当に開き直っている・・・)
ああ、この面白さ・・・社内の人にしか伝わらないんだろうな。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. 加藤弘二 より:

    社員とのやり取り、最近にない傑作だと笑ってしまった。それで、この話に参加したくなった。
     逆に、頼んだ物が約束通り、翌日届いた時など「どうしたんだろう」と変な心配をすることがある。「ホッ」とするのと半々かな?

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年11月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク