加藤進@永遠の旅行者
Language :

【フィリピン語学留学II 2/35】

〈お迎え〉

カプセルホテルでは8時間ぐっすり眠り、ダイアモンドカウンターで搭乗手続き。入国手続き前に昨夜のコンシェルジュのお迎えを受ける。入国手続き後の場所で待ち合わせて、そこから一緒にスイートラウンジに向かう。「ねぇ、このサービスはダイヤだから?」との質問に、「はい、他のお客様にはございません」って。「こんなサービスってないよねって事で、写真撮らせてください。ブログに載せます」って撮らせてもらった1枚。

〈ANAの力、ダイヤの力〉

飛行機の遅延をごめんなさいって事で15000円、加藤様には特別にご迷惑をかけたって事で+20000円。合計35000円受け取った。4枚ともピン札だった。マニラのホテルはキャンセル料は0で同じ値段で今夜の宿にした。マニラ→セブの飛行機も追加料金無しで変更できた。余分にかかった費用は昨夜の6500円の宿代だけ。その説明もして「多すぎるんじゃない?」って話したが、「加藤様の大切な時間を頂きましたので」って。俺はその大切な時間を昨夜も今朝もスイートラウンジでくつろがせてもらったけどね。うーん。儲かっちゃった。日本円、5000円しか持ってなかったから、心強くなった。

〈カッコいい写真(笑)〉

〈いい匂い〉

〈搭乗ゲート〉

外国から日本経由でフィリピンに行く人たちは、昨夜寝袋で過ごしている。日本に入国できないからだ。夕食も朝食もお弁当が配られたらしい。それに15000円が支給されたのかな。みんな疲れた表情をしている。俺は入国して8時間眠れている。幸せだ。

〈仮病〉

フィリピンに飛ぶ飛行機ではいつもそうだ。仮病で車椅子を利用し、その親族は一緒にダイヤよりも先に搭乗できるのだ。客室乗務員に「全員仮病だよね」って言ったら「私どもの口からはなんとも言えません」って(笑)このあと、ファーストクラスの通路を案内された。ただ、到着した時、車椅子の人は最後に降りるんだよね。どんな損得勘定で行動してるんだろうか?

〈32A〉

つまりエコノミークラスだ。非常口席で足元は広いが、エコノミー席だ。それなのにCAが昨夜のお詫びに来る。5分くらいも話してた。そのあと、チーフパーサーも挨拶にくる。俺、今回はエコノミークラスに乗ってるんだけど…。「加藤進」っていうブランド、国際線でも通用するんだな。

〈離陸前の景色〉

フランス、タイ、アメリカ、スイス、いろんな飛行機。初めて見たけど、真っ白い飛行機がいた。CAに聞いても、見たことないって言ってた。窓がないから貨物機だね。

〈上空のランチ〉

うな玉丼。美味しかった。

〈下から雲、空、翼、月〉

〈花嫁のお父さん〉

飛行機で映画を見た。大切に大切に育てた娘が大学を卒業し、司法試験にも合格し、弁護士になるのだが、同じ弁護士でNPOの取り組みをしようと言う馬の骨のような男と結婚すると言いだす。お父さんは娘のことと、旦那の収入が心配だ。しかも、結婚したら異国に行くと言う。ハラハラドキドキだが、その旦那のお父さんはその異国の二大ビール会社のうちの一つの経営者で大富豪。前の奥さんとは別れて、大学生のような若い女性と再婚し、赤ちゃんもいる。そして、彼らが家に結婚のご挨拶に来た……The End. 着陸したんだ(涙)

〈道路が冠水〉

マニラに着陸する3分前。道路が冠水してるよね。台風の大変さを物語ってる。

〈空港着〉

〈今夜の宿〉

空港T3から徒歩10分。でも気温が高い中、荷物を引きずって歩いたので汗だくになった。こんなに広いのに一泊6000円弱。助かる。

〈お散歩〉

〈夕食〉

189ペソ=473円。200ペソあげた。

〈おやつ〉

〈今日のまとめ〉

今回の航空券、函館→東京→マニラ→東京→函館という旅程だが、18500マイル+31800円で飛んだんだ。1マイルは加藤進レートでは1マイル2円なので、トータル68800円が往復航空券代だ。ANAから35000円も貰っちゃった。本当についてるなぁ。俺専属の神様、ありがとう。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク